人気の無線LAN白書
2020年4月12日

ソフトバンクエアーの通信速度について

ソフトバンクエアーは、工事不要なことや通信量制限がないといったメリットから選ぶ人も多くいます。

しかし、実際に選ぶときは、通信速度がどれぐらいなのかということも気になるところでしょう。あまりに遅いと、ネットを快適に使うことができなくなるため、回線選びでは外せないポイントの一つだと言えます。

では、ソフトバンクエアーはどれだけの通信速度なのかというと、最新機種のAirターミナル4の場合は、最大で481Mbpsです。そして従来の機種であるAirターミナル3は最大350Mbpsで、Airターミナル2は最大261Mbpsとされています。一般的な光回線が最大1000Mbpsとなっているので、それと比較すると遅いと言えるでしょう。

またネット回線における実際の速度というのは、先ほど紹介したような最大値よりもずっと遅くなるのが普通であり、1000Mbpsの光回線の場合だと、実際は100以下~300Mbps程度まで下がります。ではソフトバンクエアーの場合はどうなのかというと、実際は平均で50Mbps程度になると言われています。ですので実測値でも光回線より遅いのですが、動画再生など、普通にネットを使うだけであれば5~10Mbps以上出ていれば十分だと言われているのです。そのため、光回線より遅いといっても、そこまで不便を感じることはないと言えるでしょう。ただし通信状態が悪かったり、回線が混み合っていたりすると速度が落ちてしまうので、その点には注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *