人気の無線LAN白書
2020年3月21日

ソフトバンクエアーの料金について

ソフトバンクエアーの料金には、まず初期費用がかかります。

契約事務手数料という名目で3000円とられます。これはまあどこのサービスでもあるお約束のようなものなので、おとなしく払うしかありません。ちなみに、ソフトバンクエアーでは光回線の契約などで必要になる工事費は不要です。ソフトバンクエアーは工事をする必要はありません。それから月々支払う月額料金がかかってきますが、基本料金は4880円となっています。しかし同サービスは、機器を分割払いで購入するかレンタルするかを選べるようになっており、それぞれで料金が変わってきます。

そのため、どちらを申し込んでいいのか分からないということで悩む人が少なくありません。普通に考えると、レンタルした方が月々の料金が安そうだと考えるかもしれませんが、実際は分割払いで購入した方が、割引が適用されるので安くなります。なんだか頭が混乱しそうな話ですが、簡単に言えば、3年以上ずっと使い続けるつもりであるならば、分割払いにしておいた方がお得ということです。

ただし1年で解約したりすると分割代の残金を請求されてしまうので、レンタルよりも割高ということになってしまいます。そこは気をつけなければいけません。普通は長期間使う目的で契約することが多いでしょうから、その場合は分割払いで契約しておけばほぼ大丈夫でしょう。契約して通信速度などが気に入らなければ、8日以内なら無条件解約ができるので、その点は安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *