人気の無線LAN白書
2019年12月9日

ソフトバンクエアーは余計な追加料金がかからない

自分の家でインターネット回線を利用する手段として挙げられるのは、新しく光ファイバー回線を設置する工事をする光回線を使うのが一般的です。

近頃は高速通信が出来る光回線が注目を集めており、スマートフォンとセットの割引によって電話料金を安く抑える方法が注目を集めています。

光回線を自宅に引き込む工事を行わずに、自宅ですぐにインターネット回線を利用したいときには、ソフトバンクエアーのサービスを使う手段も有効です。

このサービスでは自分の家に設置することが出来る、無線WiFiルーターを提供します。コンセントにプラグを差し込むだけで、自宅ですぐに無線WiFiの回線を利用することが可能になります。

ソフトバンクエアーの利用料金は月額で4千880円で、モバイルWiFiルーターや光回線と同じぐらいの料金です。しかし回線工事をする必要がないため、光回線よりイニシャルコストを安く抑えることが出来ます。

ソフトバンクエアーは、通信容量が無制限で使い放題なことが特徴です。モバイルWiFiルーターも無線での高速通信が出来ますが、1ヶ月間で通信容量が事前に決められた上限値に達してしまうと通信速度が制限されてしまいます。

その一方でソフトバンクエアーは通信容量が制限されていないので、光回線と似たような感覚で使うことが可能です。光回線で無線通信を行いたいときには無線WiFiルーターを買ったりレンタルしたりする必要があるので、利用料金とは別に無線WiFiルーターの料金が追加されます。

ですのでソフトバンクエアーはノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンなど無線通信だけを利用したい方におすすめです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *