人気の無線LAN白書
2019年12月3日

お得な側面もあるソフトバンクエアーの料金

ソフトバンクエアーの料金に関しては、光回線とほぼ同じ水準か、若干割安で利用することができるプランになっています。

もっとも工事が不要となるため、工事費の負担が一切発生せず、大抵はそれが月額の料金に上乗せされる形になりますが、それがないのが特徴的です。

しかし本体を購入かレンタルする形になりますので、工事費に代わってその負担が月々かかることを熟知する必要があります。実際にどのくらいの料金がかかるかに関しては、本体価格を分割払いで購入する形でのソフトバンクエアーのみの利用であれば月額3800円、スマートフォンと併用する場合は12カ月間だけ4300円になり、あとは4880円になります。

本体をレンタルで利用する場合には、ソフトバンクエアーのみだけ利用する場合でもスマートフォンと併用する場合でも月額5370円を実現しています。もっともソフトバンクエアーを利用する場合には、スマートフォンの利用と併用する方がよりお得感を感じることが可能です。

その理由に関しては、一台につきスマートフォンの料金から1000円の割引を受けることができるからです。従って家庭内で利用しているスマートフォンの台数が多ければ多いほど、多くの割引を受けることができお得感を得ることができます。

例えば家族で3台利用している場合には、一台1000円の割引でトータルで3000円の割引を受けることができるようになります。

つまり個別に支払いを行うよりも、ソフトバンクエアーとスマートフォンをまとめて支払った方がより格安感を得ることが可能です。

ソフトバンクエアーの料金についてならこちら

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *